元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 40代~50代に入ると老前整理を始める

40代~50代に入ると老前整理を始める


遺品整理、老前整理、生前整理などの言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。
しかしこの整理、いったい何が違うの?と詳しい意味を分かっていない方が実は少なくありません。

ここでは老前整理について詳しく説明していきましょう。

老前整理、遺品整理、生前整理の違いとは?

遺品整理とは亡くなった方の家財などを残された家族や親族が整理したり、処分したりすることを言います。

生前整理とは自分が生きている間に、死んだあとに家族や残された人の負担にならないように財産分与の準備であったり、遺言書を作成したり、家財道具や身の回りのものをある程度処分したり、整理したりすることを言います。

死ぬ時のことを考えて自分自身で整理したり、処分したりすることを生前整理と呼んでいます。

では老前整理とはどのようなことをいうのでしょうか?
老前整理とは生前整理よりもより早い段階から行う整理、処分のことを言います。

生前整理となると死ぬ間際に行う方が多く、気力、体力、そして判断力ともに衰えてしまっている可能性があります。
体力や気力、そしてしっかりと判断できる力があるうちに、財産分与の準備や遺言書の作成をしておこうという行動こそが老前整理です。

つまり老前整理は生前整理よりも自分が若いうちに、老後に備えてしっかりと将来を見据えて整理していくことを指します。

老前整理を断捨離のような気持ちで始める人が多い

老前整理は死ぬ時のことを考えて行うという人よりももっと軽い気持ちで身の回りのいらないものを処分、整理していこうと断捨離のような気持ちで始める方が多いです。

生前整理もそうですが、処分したり、整理したりする作業は非常に体力、気力を使います。
だからこそ元気なうちに老前整理を始めることで、年老いてからあわてて整理を始めなくてすむので心にも余裕がでるでしょう。

一般的には40代~50代に入ると老前整理を始める方が増えてくると言われています。
自分の家族の死を経験したことによって老前整理をしておこうと考える人が多いようです。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位バイセル

  • 無料査定24時間受付
  • 出張買取価格満足度1位
  • 即日対応可能
サービス内容 遺品整理、生前整理、貴金属、不用品、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 無料
住所 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
営業時間 24時間(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング