元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 身内が亡くなったらしなければいけないこととは?

身内が亡くなったらしなければいけないこととは?


身内が亡くなったら葬儀の準備、遺産相続などの手続きなどやらなければならないことがたくさんあります。
そして遺品整理もその中の1つです。
ここでは身内が亡くなったらしなければならない遺品整理について考えてみましょう。

身内が亡くなったら遺品整理をしなければならない

身内が亡くなったら葬儀の準備をして、死亡届、死体火・埋葬許可申請書という書類を提出しなければなりません。
その他、故人が年金を受給していた場合には、年金受給停止の手続きや介護保険資格喪失届の提出なども必要です。
さらには故人の銀行口座の解約、生命保険の受取などの手続き、公共料金の解約手続きなど、生前の生活で結んでいた契約の解除、解約手続きをすべてしなければなりません。
そして遺産相続と遺品整理もおこなわなければならないのです。

身内が亡くなったら遺品整理の前に相続を考えよう

身内が亡くなったら、遺品整理をしなければならないと考える人は多いですが、まずは遺産をどうやって相続するのかをきちんと明確にしなければなりません。
勝手に遺品整理をして処分したり、売却したりすると財産分与の時に大変なトラブルになってしまう場合もあります。
財産全体の相続をどうするのかをよく考えた上で遺産整理を行うのがベストでしょう。

身内が亡くなったら行いたい遺品整理チェックとは?

身内が亡くなったら遺品整理を行わなければなりませんが、家族自らが行う場合もあれば、近年では遺品整理を専門に行う業者に依頼する方も増えています。
専門業者に依頼した場合、プロですので的確に作業を進めてくれますし、ゴミ屋敷と化している家などの場合、素人では到底遺品整理が難しい場合もあります。
また気持ちの整理がついていない場合、遺品整理はなかなか進みませんので、業者に頼んだ方がよいかもしれません。
まずは遺品整理を行う前には相続など法律にかかわる問題を最優先に解決してから行うようにすれば、先に処分して後でトラブルになるということがなくなります。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位プログレス

  • 業界最安価保証
  • 年中無休で即日対応
  • わかりやすい料金設定
サービス内容 遺品整理、生前整理、特殊清掃、ハウスクリーニング、供養、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 35,000円~
住所 大阪府大阪市大正区小林西1丁目14-3
営業時間 8:00~20:00(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング