元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 思い出の品の整理について

思い出の品の整理について


遺品は故人の大切な思い出の品になるため、簡単に処分することができないという方は多いでしょう。
しかし遺品をいつまでもそのままにしてしまうと家が荒れ放題になりますし、遺品整理は進みません。
ここでは遺品整理を積極的に進めるためにも、思い出の品の整理の方法について考えてみましょう。

思い出の品の整理は故人にできる最後の奉仕

故人の遺品つまり、故人にとって大切な思い出の品を整理するということが、故人にできる最後の奉仕と言えます。
高齢化、核家族化が進む近年では、一人暮らしで生涯を終えてしまうというケースも多く、思い出の品の整理の規模や方法が非常に複雑になっています 。
そのため家族や親族だけで、思い出の品を整理するのが難しく、専門の業者に依頼するケースもあるでしょう。
また思い出の品=遺品の整理をいつから行えばよいのか…、どのように行えばよいのか…わからないという方も多く、遺品整理でトラブルが起こってしまうこともあります。

思い出の品の整理を行う最適な時期とは?

思い出の品=遺品の整理を行う最適な時期というのはあるのでしょうか?
基本的には仏教の葬儀を行った場合には、思い出の品の整理は没後49日以降に行うのがよいとされています。
没後49日間は喪中とされていて、故人の冥福を祈る期間になります。
喪中は外交的な行動を控えるのが一般的ですので、思い出の品の整理を行うのであれば喪中があける49日以降に行うのがよいでしょう。
また神道で葬儀をおこなった場合には没後50日以降に思い出の品を整理するのがよいとされています。
しかし故人の自宅が賃貸住宅などの場合には、早めに遺品整理をしなければいけませんので、目安の時期よりも速めに思い出の品を整理するご家族も多いでしょう。
また最適な時期は没後49~50日以降とはされていますが、故人に対する気持ちの整理がついてから思い出の品を整理するのが一番よいでしょう。
思い出の品の整理というのはただ単にモノを整理するという作業ではありません。
故人との思い出の整理を行うことになるので、気持ちの整理がついていないと難しい場合もあるでしょう。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位バイセル

  • 無料査定24時間受付
  • 出張買取価格満足度1位
  • 即日対応可能
サービス内容 遺品整理、生前整理、貴金属、不用品、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 無料
住所 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
営業時間 24時間(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング