元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 思い出の品の整理について

思い出の品の整理について


遺品は故人の大切な思い出の品になるため、簡単に処分することができないという方は多いでしょう。
しかし遺品をいつまでもそのままにしてしまうと家が荒れ放題になりますし、遺品整理は進みません。
ここでは遺品整理を積極的に進めるためにも、思い出の品の整理の方法について考えてみましょう。

思い出の品の整理は故人にできる最後の奉仕

故人の遺品つまり、故人にとって大切な思い出の品を整理するということが、故人にできる最後の奉仕と言えます。
高齢化、核家族化が進む近年では、一人暮らしで生涯を終えてしまうというケースも多く、思い出の品の整理の規模や方法が非常に複雑になっています 。
そのため家族や親族だけで、思い出の品を整理するのが難しく、専門の業者に依頼するケースもあるでしょう。
また思い出の品=遺品の整理をいつから行えばよいのか…、どのように行えばよいのか…わからないという方も多く、遺品整理でトラブルが起こってしまうこともあります。

思い出の品の整理を行う最適な時期とは?

思い出の品=遺品の整理を行う最適な時期というのはあるのでしょうか?
基本的には仏教の葬儀を行った場合には、思い出の品の整理は没後49日以降に行うのがよいとされています。
没後49日間は喪中とされていて、故人の冥福を祈る期間になります。
喪中は外交的な行動を控えるのが一般的ですので、思い出の品の整理を行うのであれば喪中があける49日以降に行うのがよいでしょう。
また神道で葬儀をおこなった場合には没後50日以降に思い出の品を整理するのがよいとされています。
しかし故人の自宅が賃貸住宅などの場合には、早めに遺品整理をしなければいけませんので、目安の時期よりも速めに思い出の品を整理するご家族も多いでしょう。
また最適な時期は没後49~50日以降とはされていますが、故人に対する気持ちの整理がついてから思い出の品を整理するのが一番よいでしょう。
思い出の品の整理というのはただ単にモノを整理するという作業ではありません。
故人との思い出の整理を行うことになるので、気持ちの整理がついていないと難しい場合もあるでしょう。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

期間中ご契約した方全員に1万円OFFキャンペーン中!

  • 不用品買取もしていて得することも!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
作業実績

回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535
LINE @pdb4904j
その他 1万円OFFキャンペーン中

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ