元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 加速し続ける高齢化社会と福祉住環境整理

加速し続ける高齢化社会と福祉住環境整理


高齢化社会と住環境問題について

日本は今、世界に類をみない高齢化社会に突き進んでいます。

そして「高齢化社会=高齢者」のことであり、高齢者の住環境をどのように確保するかということが、社会的問題として大きくクローズアップされてきています。

例えば(住環境問題)…

・施設に入居するにあたり、今暮らしている家を整理しなければいけない。
・認知症を患い、思うように家の中を整理することができない。
・自宅に介護ベッドを入れるため、いらなくなった不用品の整理をしたい。
・ヘルパーでは手に負えない家のゴミ処理をどうにかしたい。
・高齢で掃除ができなくなってしまったので、自分の代わりに整理してほしい。

実際に、上記に明記した高齢者の住環境の問題が増え続けているのです。

そこでこの項では、高齢者のためのサービス(代行)「福祉住環境整理」について触れてみたいと思います。

福祉住環境整理とは

福祉住環境整理という言葉自体、あまり聞きなれていない方がほとんどではないでしょうか。

高齢者になると「身体機能の衰え/認知症/生活への意欲や能力を失う」等々がきっかけとなって、部屋を片付けることができなくなる状態になってしまうことが往々にしてあります。

そうした高齢者の代わりに部屋を片付ける代行を「福祉住環境整理」といいます。

例えば高齢者が亡くなった後に行われる業務を「遺品整理」というのに対して、生前に行われる業務として「福祉整理/老後整理/生前整理」があります。

上記に明記した整理内容は、すべて福祉住環境整理に含まれます。

つまり上記に明記した理由によって、部屋の家財道具を整理することが福祉住環境整理の役割になるわけです。

加速し続ける福祉住環境整理

そして今後、福祉住環境整理はさらに加速し続けると考えられています。

何故なら一昔前ならおじいちゃんおばあちゃんも一緒に暮らす大家族が当たり前でしたが、今は核家族が中心でその老後は1人住まいが主流になっているからです。

「1人住まいになる→高齢者→部屋を片付けることも面倒になる」

確かに福祉住環境整理はまだ基盤が小さい業務かもしれませんが、近い将来、必ず主流になる業務だと思います。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

期間中ご契約した方全員に1万円OFFキャンペーン中!

  • 不用品買取もしていて得することも!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
作業実績

回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535
LINE @pdb4904j
その他 1万円OFFキャンペーン中

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ