元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 不用品回収業者の請求には基本料金と追加料金がある

不用品回収業者の請求には基本料金と追加料金がある


不用品回収の基本料金

今まで、不用品回収業者についてあらゆることを説明してきました。

そしてこの項では、不用品回収業者が請求する内訳(基本料金)と追加料金について考えてみたいと思います。

まず、不用品や粗大ごみの回収依頼をした場合の見積もり項目(基本料金)についてです。

基本的にほとんどの不用品回収業者は、基本料金を設定しています。

基本料金=ある一定内の数量の不用品(粗大ごみ)に掛かる処理費用をいいます。
その他の処理費用項目として、次の事項があります。

車両費=不用品(粗大ごみ)を運搬するトラックの使用料をいいます。

出張費&作業費=出張費と作業費は、不用品を作業するスタッフの経費になります。
短時間で不用品を回収してもらう場合、「特急料金」が設定されている不用品回収業者もあります。

処分費=ゴミ処理受入時に発生する処理費用をいいます。

上記に明記した内容(基本料金)は不用品回収業者によって若干異なるため、事前に確認しておく必要があります。

不用品回収の追加料金

次に、「追加料金(請求)」について考えてみたいと思います。

追加料金を確認しなければ、当日に予想外の追加料金を請求され慌ててしまうことになりかねません。

そうした不手際が起こらないようにするためにも、追加料金(項目)はチェックしておかなければいけないのです。

では、どういう場合が追加料金として請求されるのでしょうか。

例えば、「古い団地でエレベーターがなく、階段や吊り下げなどで不用品を搬出しなければいけない場合/不用品が大き過ぎるため、解体しなければ搬出できない場合」

こういった場合は、追加料金が請求されることになります。

ちなみに不用品回収業者に対して不用品の大きさ(重量やサイズ)を事前に渡しておけば、あとから追加料金が請求されることもないと思います。

疑わしきは依頼しない

このように不用品回収業者の回収見積もりには、基本料金と追加料金があることがわかったと思います。

最後に一言…。

不用品回収業者に見積もり依頼をお願いするわけですが、説明を聞いている時、少しでも疑わしいと感じたのであれば断る勇気を持つようにしてください。

あとから「ぼったくられた!」と後悔しないためにも。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ