元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > 不用品回収業者でも回収できないモノがある

不用品回収業者でも回収できないモノがある


万能でない不用品回収業者

自治体と違って不用品回収業者は、「何でも回収してくれる」というイメージがあります。

事実、私たちにとってそれが魅力であるのは言うまでもない事実です。

そんな不用品回収業者でも、回収できないモノがあるのです。

不用品回収業者でも回収できないモノ~いったいどのようなモノがあるのでしょうか。

この項では、回収できない不用品について説明したいと思います。

不用品回収業者が回収できないモノ

食品類
「瓶詰め・缶詰・乾物」等々といった種類に関係なく、食品類はすべて回収することはできません。
缶詰などの場合、「中身→可燃ごみとして処理/容器→自治体で処理」してください。

生き物
当然のことだと思いますが、生き物は回収することはできません(依頼する人もいないと思います)。
生き物(ペット)は、保護施設やペットショップで引き取ってもらえるように相談してください。

医療器具類
「注射針・点滴などの薬品瓶」などの医療器具類は、一般の家庭から不用品として出回ることはないと思います。
しかし何かしらの理由で医療器具類が不用品として出た場合、専門の回収方法があるのでそのルールに従って廃棄してください。

紙類
基本的に、不用品回収業者は紙類「本や雑誌/新聞/ダンボール」などを回収することはできません。
上記に明記した紙類は古紙として分類され、ちり紙交換で回収してもらうことができます(→ティッシュやトイレットペーパーと交換)。

その他に不用品回収業者の中には、ピアノのような大型なモノに関して回収していない場合もあります。
特別に大きな不用品は各不用品回収業者によって異なるため、その都度相談する必要があると思います。

回収できない不用品を知っておこう

上記に明記した内容が、不用品回収業者が回収できない一覧です。

「食品類/生き物(ペット)/医療器具類/紙類/(大型不用品)」

引越しや大掃除・遺品整理をすると、必然的に大量の不用品が出てきてしまいます。

その時に不用品回収業者に依頼をするわけですが、あらかじめ回収できない不用品を知っていれば、別の方法を利用してごみ処分することができます。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ