元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 基礎知識 > オフィス賃貸をする時の原状回復の2つのポイント

オフィス賃貸をする時の原状回復の2つのポイント


賃貸をする時は住宅目的と事業目的がありますが、原状回復義務が異なってくるので事前に把握しておく必要があります。

住宅を目的として賃貸をしている時は賃借者が弱い立場になるので保護してくれる事が多いです。

それにより住んでいる時にいろいろな部分が劣化してきて原状回復する時でも賃借者負担にならない事が多いです。

しかし事業を目的としてオフィス賃貸をする時は使用用途が不透明な部分があるので原状回復する時に賃借者になる事が多いです。

オフィス賃貸をする時の原状回復でポイントになる点を挙げていく事にしましょう。

入居前の状態に戻す必要がある

オフィス賃貸をして事業をしていると時間が経過するとともにいろいろな部分が汚れてきてしまいます。

天井、壁、床、窓ガラスなどが入居前とは異なる状態になってしまう事もよくあります。

それで退去する時は入居前の状態に戻さなければいけない義務があるので原状回復をしなければいけません。

壁や床などは一部が汚れていても全面張り替えになってしまう費用が高くなってしまう可能性もあります。

オフィス賃貸をする時は原状回復工事が基本的に自己負担になるので退去する時は入居前の状態に戻さなければいけない点をしっかり頭に入れておきましょう。

原状回復工事の費用は坪単価が約3万円が相場価格

オフィス賃貸をしていて退去する時に原状回復工事をしなければいけませんが、費用が自己負担になってしまうのでどのぐらいかかるのか分からない人も多いでしょう。

原状回復工事は坪単価約3万円円が相場価格となっているので20坪のオフィスを賃貸していた時は60万円を目安にする事が出来ます。

しかし汚れ具合などが酷くて原状回復工事の規模が大きくなってしまう時は坪単価以上の費用がかかってしまう事もあるのでしっかり頭に入れておく必要があります。

オフィス賃貸をしていて退去する時に行う原状回復工事の費用は目安の金額より少し多めに考えておいた方がいいでしょう。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位バイセル

  • 無料査定24時間受付
  • 出張買取価格満足度1位
  • 即日対応可能
サービス内容 遺品整理、生前整理、貴金属、不用品、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 無料
住所 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
営業時間 24時間(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング