元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 羽子板の供養・買取・処分方法ってあるんですか?

羽子板の供養・買取・処分方法ってあるんですか?


羽子板の供養・買取・処分方法で悩んでいるときは?

羽子板の供養・買取・処分方法となると特に燃えるゴミでいいのではと思う方が多いと思いますが、実際に羽子板というのは縁起物の1つで、子供の誕生に伴って無事に成長することを願って贈ったり買ったりするものです。

これらの縁起物は子供が無事に成長したら役目を終えると考えることができるので処分しても良いといえます。

このときにゴミとして処分することもありですし、そのほかの方法では神社でお炊きあげをしてもらうことも良い方法です。
ゴミとして捨てるには長年見てきたものだからちょっと気が引けるなと感じる方はお焚き上げが良く、祈祷料を支払ってでもしてもらうべきでしょう。

しかし特に決まりがあるわけではなく、あくまでも個人の気持ちの問題なので羽子板に対して感謝の気持ちがある場合はお炊き上げを、子供が成人するまでに何度も出さないで押し入れの肥やしにしてきた、と言う方はゴミにしてもさほどの問題はありません。

むしろだらだらと取っておいても良いという方なら処分しなくても良いともいえます。
いつまでもあの子が生まれたときに買った羽子板として保存しているのもまた良いものです。

ケース付の場合は手間がかかる

ケース付の羽子板の場合は、場合によっては神社でお焚き上げをする際にケースがNGとなることがあります。
羽子板はOKだけどガラスケースはダメということなのですが、やはり不燃ごみとして扱う必要があるといえます。

ガラスケースまで処分する神社としては可燃と不燃の両方を扱わないといけないので手間がかかると判断し、羽子板のみを処分することが多いです。
いずれにしても羽子板のケースにまで強い思い入れがある方もそんなにいないと思いますので、こうした場合はケースは自前で処分しても良いです。

不燃ごみとして多少分解できるならした状態で捨てるのが理想的です。
もしもどうしても分解できないときはそのままか粗大ごみになります。

専門業者に不用品回収を依頼をするとリサイクルもしてくれる

不用品回収を専門業者に依頼すると面倒な分別やリサイクルできるものとの仕分けをする手間が省けます。

京都にあるワンライフでは不用品回収の中にある金属類や古紙・衣類などはリサイクルしてくれますし、買取可能な物は査定して費用の削減になる場合もあります。

不用品回収のほかにもワンライフでは遺品整理も行っていて、その際には供養もしてくれますし大切に遺品を扱ってくれると評判が良いです。

無料見積りもしてくれるので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ