元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 空き家の処分方法とは?

空き家の処分方法とは?


家族が亡くなり、空き家を相続した・・という場合、空き家はいったいどうするのが正解なのでしょうか?
ここでは空き家の処分についてまとめてみましょう。

空き家を処分するのは売却がよい?解体するのがよい?

実家の空き家を相続したものの、住む人がおらずずっと空き家になっているという場合は、処分を検討した方がよいでしょう。
特に所有しているのに、空き家から遠いところに住んでいる場合、不動産の売却や解体を希望される方が多いです。
空き家の処分方法としては、売却する方法と解体する方法があります。

空き家を売却するメリット、デメリットとは?

空き家を売却する場合のメリットと言えば、管理責任がなくなるので負担が軽くなることです。
また不動産を現金化することができるという点も、相続した人にとってはありがたいでしょう。
空き家を現金にすることで、相続問題が起こりづらく、それぞれ公平に相続することが可能になります。

逆にデメリットとしては売却を希望しても必ず売れるとは限りません。
また不動産を通して売却する場合は、不動産屋への仲介手数料などを支払わなければなりません。

空き家を解体するメリット、デメリットとは?

空き家を処分する2つ目の方法が空き家を解体するメリット、デメリットです。
空き家は解体しても処分することが可能です。
空き家の解体工事費用に自治体から補助金が出る場合もあり、その場合非常にありがたいですね。
また老朽化してしまった空き家の場合、解体して土地だけで売りに出した方が早く売却される…というケースも多いです。
さらに土地活用できたり、譲渡所得税に特例が適用されたりする場合もあるでしょう。

次にデメリットです。
空き地を解体するデメリットとしては、固定資産税が住宅用地特例の適用外になるということです。
空き家を解体して土地だけにすると、固定資産税が減額となる住宅用地特例の適用から外れてしまうため、固定資産税が増加してしまうのです。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位プログレス

  • 業界最安価保証
  • 年中無休で即日対応
  • わかりやすい料金設定
サービス内容 遺品整理、生前整理、特殊清掃、ハウスクリーニング、供養、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 35,000円~
住所 大阪府大阪市大正区小林西1丁目14-3
営業時間 8:00~20:00(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング