元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 相続放棄すると遺品整理はできない?

相続放棄すると遺品整理はできない?


血縁者が亡くなった場合、遺産相続の問題が出てきます。
遺産相続がある場合、遺品整理などをしなくてはいけませんが、相続放棄をする場合、遺品整理はしてよいのでしょうか?
ここでは相続放棄時の遺品整理について考えてみましょう。

相続放棄とは?

相続とは血縁者が亡くなった時に、資産価値のあるものを相続権がある人が受け継ぐことを言います。
相続が発生する人と、その分配方法などは詳しく法律で定められています。
また故人が遺言書を書いている場合、その内容が反映される場合もあります。
故人の死さんは、現金、土地、証券などだけではなく、負の財産である借金なども遺産として相続しなければなりません。
つまり相続する財産によっては、相続する人にとって負担にしかならないケースも少なくありません。
そのため相続放棄という手続きをとることができるのです。
この相続放棄をすれば、借金などを肩代わりする必要がなくなります。
しかし全ての資産価値のあるものの相続もできなくなるのです。

相続放棄と遺品整理について

遺品整理とは、故人が残した現金や土地などの資産価値があるもの以外、家の中にあるもの全てを整理することをいいます。
故人が賃貸住宅に住んでいた場合、早く遺品整理をして退去しなければなりません。
しかし相続放棄をしてしまった場合、遺品整理をできない場合があるのです。
つまり遺品整理をしてしまうと、相続放棄ができなくなる可能性があります。

相続放棄をする人が遺品整理をする場合、どうやってすればよいの?!

相続放棄をする人が遺品整理をする場合、法律家に相談したり、明らかなゴミだけを処分したりします。
逆に相続放棄をした場合、遺品整理をする義務はないので、そのままの状態にしている人もいるでしょう。
どうすればよく分からない場合には専門家の意見を聞くのが無難でしょう。
わけもわからず勝手に遺品整理をしてしまうのは止めておいた方がよいですね。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位バイセル

  • 無料査定24時間受付
  • 出張買取価格満足度1位
  • 即日対応可能
サービス内容 遺品整理、生前整理、貴金属、不用品、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 無料
住所 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
営業時間 24時間(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング