元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 生前整理の不用品について

生前整理の不用品について


父親が不治の病となり入院することになりました。
医師が言うことには、高齢者ということもあり覚悟しておくように言われました。
そこで、母親からこれを機に、数十年間捨てられなかった物を体が動くうちに整理したいと話が出て、生前整理することにしました。
とは言え、3DKで家が大きくないから不用品はそんなに無いと思っていました。
しかし、いざ整理を進めると、いろいろな不用品が出てきます。

・タンスからは勿体ないと買っておきながら使ってない下着や靴下など
・クローゼットからは母親が買って満足してしまった洋服やカバン
・座敷の押入れからは使っていない客用布団が何組も
・キッチンの棚からは寿司桶、製麺機、かき氷機など
・タンス、サイドボードなどの家具

そして、盲点だったのは、物置に入っているものでした。

・子供の頃に使っていたデスクと椅子
・錆びた大型ミシン
・畑仕事で使う草刈り鎌、クワなど
・数十年前の炊飯器、餅つき機などの電化製品

まずは、捨てる物と捨てない物を選別して、捨てる物の中でも、リサイクルショップなどで買い取ってもらえそうな物を、衣類、電化製品、ジュエリー、ギフトもの、骨董品などに分けました。
目分量では、2tトラック5台分ほどの不用品が出ました。

それから、不用品整理で極力出費を抑えたいので、無料で出張買取してもらえることを前提に、リサイクルショップを探し始めました。
一つのリサイクルショップで買い取ってもらえることを期待しましたが、住んでいるところから近距離に限られるため、ホームページで買い取り対応している店に片っ端から電話で確認しました。

結果としては、不用品整理を行ったのが3月で引越しの時期ということもあり、ほとんどの店からは家具とか家電製品などの大物の不用品は買い取りを断られてしまいました。
また、金物や年期の入った家電製品は有料扱いとなることが分かりました。

結局、買い取ってもらえたのは、ブランドのジュエリーと結婚式などでもらったギフトものだけでした。
そして、買い取ってもらえませんでしたが、無料で引き取ってもらえる物がありました。
それは、新聞紙や段ボールなどの古紙と衣類です。

全て整理できれば良かったのですが、それでも2tトラック3台分ほどの不用品が整理できたことで、家の中がスッキリしました。
これで、父親が戻って来た時に、生活し易くなり、悔いのない最期を迎えられるかなと思いました。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
作業実績

回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ