元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 早く片付けたいのに処分するのが大変!

早く片付けたいのに処分するのが大変!


学生時代から使用していたベッドが古くなってきた為、ベッドを新しく買い換えることにしました。

しばらく探していると、とても良いベッドを見つけることができ、そのベッドを購入して、翌日家まで届けてもらえることになったのですが、今まで使っていた古いベッドは引き取ってもらえないことに、ベッド購入後に気がつきました。
どのように処分しようか調べているうちに、新しいベッドが届き、とりあえず古いベッドを端に寄せてその隣に新しいベッドを置いてもらうこととなりました。
ベッドを2台並べた部屋は、それだけでいっぱいいっぱいです。
早く古いベッドをなんとかしなければと、大急ぎで処分方法を検索しました。

ベッドの処分の方法にはいくつかあり、ゴミとして出すのであれば、行政の粗大ゴミの規定にしたがって処分します。
しかし、粗大ゴミとして出す場合は申し込みが必要で、申し込んでから10日程かかると言われました。
もちろんお金もかかるのですが、ベッドとマットレスは別料金であり、どちらも処分するとなると3000円?4000円ほどかかってしまいます。
また、ベッドを家の前まで出しておかなければいけない(部屋まで取りに来てくれない)とのことでした。
アパートの2階に住んでいたので、ベッドを下まで運ぶのはかなり難しい状況でした。

次にリサイクルショップに相談してみました。
何軒かのリサイクル業者に電話をしたのですが、ベッドは衛生的な問題もあり、中古の需要が少ないそうで、引き取りはしていないと断られてしまいました。

最後は、不用品の無料回収業者に相談してみました。
電話をかけるとすぐにベッドを見に来てくれました。
その回収業者の方は、布製品の回収はできない為マットレスは持って帰れないが、ベッドの部分は金属でできているので回収できると言ってくれました。
部屋から下まで降ろすのも業者の方が行ってくれたので、とても助かりました。
ベッドをアパートの下まで降ろすと、手際よくマットレスの部分を外し、ベッドを解体してトラックに積まれました。
マットレスの部分の処分について相談すると、薄手のマットレスだったので、大きな工具で布やスポンジをザクザク切って小さくしてくれました。
おかげでマットレスの部分もゴミとして出すことができました。

今は新しいベッドだけとなった部屋で、快適な睡眠が取れています。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

期間中ご契約した方全員に1万円OFFキャンペーン中!

  • 不用品買取もしていて得することも!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
作業実績

回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535
LINE @pdb4904j
その他 1万円OFFキャンペーン中

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ