元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 捨てるべきか置いておくべきかの心の葛藤

捨てるべきか置いておくべきかの心の葛藤


自分の所持品ならともかく、親族それも実の兄弟や父母の物となると捨てるに捨てられない、あるいは捨てる許可をとる為の連絡をしないといけないなど、様々な難問が生じてきます。
2年ほど前、実家で独り暮らしをしていた父親が亡くなって、それをきっかけに私が実家へ出戻りせざるを得ない状況になりました。
実家にはもちろん亡くなった父親が所持していた電化製品から家具、衣類、暮らしに必要な物がとりあえずは揃っていた訳ですが、そのほとんどが私にとっては必要のない物ばかりで、かろうじて使えそうな家電類も、いつ壊れてもおかしくないような極めて古い製品ばかりでした。

そればかりか、私を含め3人兄弟でしたので、弟が残していったいらない雑誌や単行本、姉が残していった家具や着物類等々、どれもこれも実際には使用することのない物ばかりで、すぐにでも廃品回収に出してやろうと思ったのですが、姉と弟に捨てるということの連絡を一応入れると「もう少し待ってくれ」だの「一度見に行くのでそれからにして欲しい」だのという返事で、即刻処理したい私にとっては兄弟の言葉は雑音以外の何物でもありませんでした。

亡くなった父親の所持品に関しては、本人がもうこの世に存在しないのだから実質私の判断で勝手に捨てることはできますが、もうとっくに実家から出てしまってる兄弟であってもわずかに言うことを聞いてあげようという気持ちもあって、とても邪魔なのに捨てられない状況にイライラし続けていました。

その後1ヶ月経っても2ヶ月経っても2人の兄弟からは何の連絡もなく、置いてある物を確認する為に見に来るということも全くなかったので、流石に私も堪忍袋の緒が切れて告知せずに全て捨てるなり回収に出す等の行為に出てやろうと考えました。

雑誌や単行本などの本類は近所を回っている廃品回収のおじさんに無料で引き取ってもらい、鉄やステンレス製品も同様の回収業者にお願いしました。

家具類は自力で表まで出して、有料で市の粗大ゴミ回収に依頼、普通ゴミで大丈夫な物に関しては、全てゴミ袋に入れて出しました。
流石に姉の残した着物類は収納するスペースがあったので残しておいてあげていますが、私にとっては使うことのないゴミに変わりありません。
現在はもう目に見える範囲には私の物しか存在しないという気持ちの良い状況で、ある種の呪縛から解放されたようでスッキリです!

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
作業実績

回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ