元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 引っ越しで気がついた不用品の数々

引っ越しで気がついた不用品の数々


私は昔から、欲しい思い立ったたらすぐに物を購入してしまう人間でした。
何故かというと、実家の自分の部屋が広いということもあり、物を購入してもスペースはあり、もし狭いなと感じたら、3階の物置に入れたら部屋がスッキリするからです。
この癖は、結婚してからも続きました。
結婚しても、夫婦二人で4LDKに住み、使用していない部屋に、購入したものを次々と入れて不用品を増やしていました。
そんな結婚生活が2年続いたある日、主人の転勤が決まりました。
元々住んでいたのは宿舎で格安でしたが、今度の勤務先は宿舎でないうえに、家賃の値段が高額で、1LDKのマンションを借りるだけで手一杯でした。
部屋を見に行った瞬間に、一番の問題はベッドが入らないということでした。
どう考えても、クィーンサイズの天蓋ベッドが入るスペースなど、1LDKの部屋にはなかったのです。
それに続き、量的に洋服、靴、バックなどから、ソファー、鏡、2台目のテレビ、クローゼットなどが、全く入らないことも分かりました。
新婚時に購入した思い出の天蓋ベッドを手放すのは大変心が痛みましたが、不用品であることには変わりありません。
これらの、大型の不用品は使用できるものは、何軒かのリサイクルショップの方に自宅まできていただき、見積もりを取っていただきました。
それから、一番高く買い取ってくださる業者の方に、お売りいたしました。
残念なから、ソファーは破れがひどく、買取対象とはなり得ませんでしたので、こちらの商品は引っ越し業者さんにお願いして、処分していただきました。
また、主に私の洋服や、靴、鞄などは、3年着ていない物や、自分の好みに合わなくなった物は、オークションで季節ごとに売ることによって、お金に変えることができました。
一気にリサイクルショップなどで売ったとしても、タダ当然で引き取られるよりかは、少々面倒ではありますが、自分で売った方が、ネットで不特定多数の方や、その価値が分かる方に売った方が不用品であっても、高値がつくからです。
現在、不用品を売り払い、4LDKから1LDKの生活になりましたが、不要な物を捨てれたという開放感やが得られました。
実際、不用品がなくなると、このスッキリとした空間を維持したいと考えるようになり、今ではゴミ収集の度に、何か捨てるものはないかなと探すようになりました。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ