元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 小さなワンルームには有り余る物。有り余る思い

小さなワンルームには有り余る物。有り余る思い


不用品は普通に生活しているとどんどんたまっていきます。
軽いものはジュースについていたおまけや粗品。着なくなった服、使わなくなったコスメ。
その中で一番捨てにくいものは、圧倒的に思い出の品だと思うのです。
洋服、お土産の品、元恋人のプレゼント。私は小さなワンルームで一人暮らしをしています。
最近断捨離しました。まず、3つ袋を用意して、必要、不要、保留、の三パターンに分けていきました。
不要なものってわかりやすくていいのですが、この場合、一番困るのが保留袋に溜まっていく「不用品」なのです。
まず、洋服であれば、一度だけ来て捨てよう!と決めて実際着て出かけます。やっぱり、これは「不用品」じゃないと思えばもう一度着ます。
でも、やっぱり違うと思ったら思い切って捨てます。ほかの品も、使えるものは最後に一回、と決めて一回使用します。そして、捨てます。
特に、元恋人との思い出の品は、それを見るたびにいろいろな思いを思い起こさせます。
それは、大抵あまりよくないものであることが多いと思うのです。未練であったり、悲しみであったり。そういうものは身の回りに置かない方がいい。思い切って捨てました。
捨てる時、大切にいらない布や、新聞紙などに包んで「ありがとう」と言って捨てると気持ちが軽くなります。
非科学的なことではありますが、物には思いがこもると思うのですよ。
だから、物を捨てようとしたとき自分の一部を引き裂かれるような思いに駆られるかもしれません。実際私がそうでした。そのためなかなか「不用品」を捨てることができず、小さな部屋は物であふれました。
でも、変わりたい!と強く思ったので、それらをすべて捨てました。とても勇気のいる作業でした。
「ありがとう、さようなら」捨てるものすべてに感謝とお別れを告げて捨てていきました。
どうしても、と思うものは写真を撮りました。見ようと思えばいつでも見えるようにしました。もし、欲しいと思った、時買いなおせます。でも、大抵そんなことはありません。
「不用品」を捨てた結果、とてもすっきりとしました。
やってみて良かったと思います。
ポイントは、思い出の品も自分を苦しめるようなモノになってしまったら、それは既に「不用品」だと割り切ることだと思います。
そして、捨てる時に感じる悲しみや、辛さは成長痛みたいなものだと思いことです。
そうすれば、すっきりとして次に進みたくなる部屋にすることができます。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ