元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > 仏像処分方法について

仏像処分方法について


仏像処分方法とは?

仏像は代々守ってくれる人がいれば問題なく受け継がれていくものですが場合によっては役目を途中で終えてしまうこともあります。
仏像を守る人がいない場合やなんらかの理由で一家がすべて亡くなってしまうなどそういった場合はいくつかの手順を踏みながら最終的には処分しなければならないことも出てきます。

最終的に処分しなければならなくなったときはお寺や神社に相談して供養してもらう方法、亡くなった方の棺に入れて火葬供養する方法があります。
その他にも信仰する宗教などによってはやり方があると思いますのでそれに従うことが何よりの方法です。

近年では木造の仏像とは限らなくなっていて象牙だったり他の金属加工がされていることもあります。
そういった場合は処分の仕方も変わってくるので素材の確認は必要不可欠といえます。

ただしその仏像の作者が誰なのかによっては処分することが正しいとは言えないケースもあります。
有名な彫刻家が作ったものや仏像職人が作ったものだと名前が入っていることがあるのでそういう仏像は永久に保存してもらえるような神社などに寄付するか奉納するか、売るといった方法も選択できます。

手作りの仏像の処分とは?

趣味の1つとして仏像を手彫りするという人もいます。
生前はとても大切にしていて拝んだりしていたものも故人となってしまった場合は他に大切にしてくれる人がいなければ処分した方がいいのではないかと考えるようになります。

そういった場合の処分方法はお焚き上げが一般的となっています。
やはり仏像を作ったご本人の思いが詰まっている仏像ですのでただのごみにすることには抵抗があることがほとんどです。
そのため取っておくにも困るという場合は適切な神社などに相談の上でお焚き上げしてもらうという方法が最も適しているといえます。

気持ちの上で不安やモヤモヤしたものがなくなり、安心できる方法としてはやはりお焚き上げのようにしっかりと供養してもらうことがおすすめです。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位オールサポート

インターネット限定割引実施中

  • 電話1本で即日対応!
  • 月間1000件の実績!
  • 業界最安価宣言!
  • 関西全域対応!
回収品 健康器具、家電、家具、楽器、貴金属、和服、アンティーク品、おもちゃなど幅広く!
対応エリア 関西全域
住所 【本  社】大阪市淀川区西中島7-1-3-514
【大阪支店】大阪市城東区関目1-9-24
【兵庫支店】池田市豊島南2-6-1
営業時間 9:00~20:00
その他 ・格安で便利なあいのり便あり
・LINEで予約可能

公式サイトはこちら

2位エコノバ

  • 全国対応!
  • 条件に合うおかたづけ業者を一括比較!
  • 面倒なことはすべてお任せ!
回収品 条件に合う業者を紹介
対応エリア 全国
営業時間 24時間(年中無休)

3位バイセル

  • 無料査定24時間受付
  • 出張買取価格満足度1位
  • 即日対応可能
サービス内容 遺品整理、生前整理、貴金属、不用品、リサイクル品買取等
対応エリア 全国
最低料金 無料
住所 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
営業時間 24時間(年中無休)

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ
徹底比較ランキング