元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選
大阪の不用品回収 > 不用品の処理方法 > いらない不用品…、どうしましょう?

いらない不用品…、どうしましょう?


家の引き出しやカラーボックスの中、ラックや食器だな、納戸や物置にクローゼット、置く場所はいっぱいあっても「使っていないもの」って必ずあります。
一番多いのは「勢いで買ってしまったもの」「たぶん使うと思う」などなど、あいまいな理由で買ってしまった、というもの、たくさんありますね。
私も勢いに任せて買ってしまって、結局は使わずに「捨てる」「売る」という結果をとったことがあります。
では、その不用品の処分方法について書いていきたいと思います!

1.捨てる基準を決める。
私の場合ですが「1年以内のものは“使う可能性があるかもしれない”」ということで、まだしばらくはとっておきます。
場所もとるかもしれませんが、それについては後述。

2.2年以上ある物は捨てる。
2年以上、棚や物置などにあるものは、これから先も「使う可能性がとてつもなく低い」です。
なので、私は2年を基準に「捨てる」ないしは「売る」という方法をとります。
そして、処分すれば隙間が生まれますね。その隙間に「1」で書いた取っておきたい物を置いておきます。

3.普通に処分する。
大きさによって処分方法が違うので、そこは役所のホームページなどで確認しましょう。
粗大ゴミ扱いになるのか、普通にゴミ出しの日にだしていいのかどうか、などなど。
粗大ゴミチケットは今はコンビニなどで買えますし、たいしてお金もかかりません。名残惜しくても2年以上使っていない物は捨ててしまいましょう。

4.リサイクルショップにもっていく。
金額は正直に言って期待しない方が「吉」です。
実際に売りに行ってみて思いましたが、本当に微々たる金額です…。ですが、場合によっては「そのまま店が引き取ってくれる」ので実質、無料で処分できる可能性もあります。
※古着なんかは処分目当ての人が多いため、基本的に引き取ってくれないことのほうが多いです。

5.オークションで売る。
これは品物の状態によります。
「新品・未開封」の場合はそこそこの値段で売れます。運が良ければ「購入時の半分の金額」が帰ってくる可能性が高いです。
古着なんかも穴やシミ、汚れなどがなければ、リサイクルショップよりちょっといい金額で売れます。
オークションは出品手数料がとられるので、フリマアプリなどをオススメします。
フリマアプリは出品は無料です。(ただし売れた場合、手数料がとられます)
オークションで売る場合は気長に待てる人向けですね。

元不用品回収業者が選ぶ!大阪で依頼するならこの会社3選

1位One LIFE(ワンライフ)

  • 多彩な買い取り項目!
  • 女性スタッフ在籍!
  • 万が一の事故保障!
作業実績

回収品 新しいものから古いものまで幅広く!
対応エリア 近畿一円
住所 京都市南区久世中久世町5丁目7
営業時間 10:00 〜 19:00 (年中無休)
電話番号 0120-655-535

公式サイトはこちら

2位キーパーズ

  • 全国対応!
  • 引越し業者の手配も可能!
  • 車の廃車手続きも可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 全国
住所 大阪府豊中市原田中2-1-38
営業時間 10:00 〜 22:00 (年中無休)
電話番号 06-4865-0522

3位桜美サービス

  • 24時間対応!
  • 見積り金額からの変更なし!
  • 買取も可能!
回収品 遺品整理を中心に多種多様
対応エリア 近畿一円
住所 大阪市生野区生野西4丁目8番6号
営業時間 24時間
電話番号 0120-352-441

基礎知識

回収品

大阪の不用品回収業者

不用品の処理方法

サイトマップ